症状との相性|キレイになる美容手術【ボトックスの効果をしっかり得る】

サイトメニュー

症状との相性

注射

原因が何か

美容整形のためにボトックス注射を検討する場合、求める効果によっては向き不向きがあります。最大限のボトックス効果を得るには条件があり、例えば小顔効果を期待するのであれば悩みの原因がエラによるものである必要があります。シワを取り除きたい場合は、目元やおでこなどのシワのほうが効果的です。本来、ボトックス注射が用いられるのは筋肉の成長が関わっている場合に限定されます。筋肉の発達を抑える作用のあるタンパク質を悩みの部位に打ち込むことにより、筋肉を縮小させたり、周辺の筋肉の発達を促したりすることができます。エラは咬筋と呼ばれる噛む筋肉が必要以上に発達したことでできてしまうものなので、ボトックス注射を施すことで小顔効果を狙えます。おでこなどのシワも表情筋の一部が偏った発達をしたために肌に溝ができている状態ですので、ボトックス効果を利用することで皮膚の凹凸を均し、シワが目立たなくなります。ほかにも筋肉太りで悩んでいる人には、生活に支障がない程度に筋肉の発達を抑えて痩身に活用することも可能です。また、多汗症やワキガで悩んでいる人にもボトックス治療が用いられています。汗腺にボトックス注射を施すことで汗の分泌を抑制でき、改善を促すことが可能です。ボトックス治療を申し込む際は、実績を積んだ信頼できる医師がいるクリニックを選びましょう。ボトックス治療は注入するボトックスの量を見極めることが重要で、量が足りなかったり多すぎたりすると充分なボトックス効果が得られない可能性があります。この見極めは経験によって培われていくものですので、クリニックのホームページや口コミを確認し、充分なボトックス治療の実績を積んでいるかどうかを確認します。また、一つのクリニックに絞って調べるのではなく、いくつかのクリニックを調べて比較してから選ぶことを推奨します。ボトックス治療を行なっているクリニックのほとんどは予約制になっていますので、目星がついたらウェブか電話で予約を入れましょう。受診してすぐに治療には入らず、まずは担当医とのカウンセリングがあります。ボトックス治療が来院者の症状に適しているかと、どのくらいのボトックスを注入するかを診断するのが主な目的ですが、このときにどのようなボトックス効果を期待しているかを担当医に理解してもらうのが大切です。期待している理想像が担当医の考えと異なっていると、治療後の出来に満足できない可能性があります。もしこのカウンセリングでちゃんと時間を割いてもらえないようならば、別のクリニックを受診してみたほうが良いでしょう。信頼できる医師と、納得のいく方法で治療をしないと後悔を招くことになります。